ピル28錠の正しい飲み方

ピルは正しく服用することで高い避妊効果が得られますが、間違った服用をすることで失敗してしまうこともあります。当サイトではピルの正しい飲み方をご紹介していきますので是非一読して頂けたらと思います。

メディカウで購入するピルの副作用について

メディカウは避妊薬の通販サイトです。ネット通販業界でのピル避妊薬の最安通販価格を調査し価格調整を行っています。国内でピルを入手するには医師の診断・処方が必要ですし、海外医薬品に比べて非常に高価です。しかしメディカウでは医師の処方箋なしにどなたでも購入できますし、正規ジェネリック医薬品を販売しているので安く手に入ります。

女性向けの避妊薬としては低用量ピルとアフターピルの2つがあります。
低用量ピルは経口避妊薬とも呼ばれ、毎日1回服用することで排卵を抑制し、子宮内膜の増殖も抑えます。コンドームよりも高い避妊効果があり正しく服用すればほぼ100パーセント確実に避妊できます。生理が軽くなったり肌荒れや子宮体がんや卵巣がんをおさえたりとメリットも多いのですが副作用も多少はあります。体が慣れるまでは吐き気やだるさ・頭痛などつわりの軽いようなものが一時的にあります。ただほとんどの方は感じることなく、一旦ホルモンが安定すれば不快な症状は消えます。
メディカウからはデソレットやオブラルーLなどの商品が出ています。

アフターピルは万一、避妊を失敗したときのための緊急用ピルです。望まない妊娠を避けるためのもので避妊に失敗した後3日以内に1回、1回目の服用から12時間後にもう一度服用します。日本ではヤツペ法というのが行われてきていましたが吐き気などの副作用がおおかったためそれにかわる安全性の高いものとして登場しました。吐き気や嘔吐・頭痛などの副作用はありますが通常24時間以内にはおさまるので中絶手術に比べれば身体的リスクや麻酔に伴うリスク・経済的・精神的な負担は格段に低くなります。
ただ女性の体に負担のかからない確実な避妊法としては低用量ピルが主流です。